派遣社員が辞めたいと思う理由の殆どが人間関係~退職するまでの流れ~

こんにちは~!

さて今回の記事ですが、私の体験談も併せての投稿となりまして、

誰しも必要となるもの、それはタイトル通りですが、仕事!ですよねぇ

私は今まで様々な仕事に就いてきて(そんなにしょっちゅうではございませんが)

一番息苦しかった体験を今回書きたいと思います。

きっとあなたも、今この記事を読まれているという事は、同じことでどうしようかと悩んでいるのではないでしょうか( ;∀;)

今回書かせていただくことは、私のこのみみちい心からうまれた方法でして

決して、心が強い方には向かない方法となります( ゚Д゚)

一番無難で、誰にも非難されない辞め方をご紹介致します!(笑)

是非参考にしていただければ幸いです。

まず初めにすることは・・・?

あ…この会社なんか合わない・辞めたい・・辞めよう!!

と、思った時にまずはじめにする流れをご紹介いたしますね(^^)/

退職理由を考える

一番大事なことです。ここからあなたの未来が切り開かれるといっても過言ではございません(笑)

この大事な理由によって辞められるか辞められない(辞めさせてくれない)かが決まってきます。

それでは退職理由をざっとご紹介いたしましょう(^^)/

1.スキルアップをしたい為

正直、この理由はあまりお勧めしません。なぜかと言うと、スキルアップということは少なくとも仕事が完璧にでき、長くにわたって仕事をされていた方になってしまうからです。よく、このような理由で退職される方がいますが、そのような方は何年も仕事をこなして、もう少し上の仕事に就きたいなぁと考えることが自然な流れとしてあわられるので、私達のような数ヶ月いや、数週間で辞めようという方には全くの不自然な理由となるからなんです!

辞めたい心がみえみえになってくるので、この理由は避けましょう(笑)

2.結婚・妊娠をした為

私が辞めることになり、後任の方がこられましたが、3日目にして急遽結婚が決まり、辞めたいと連絡が入りました(笑)いやいや、急に結婚が決まったからって、辞める理由にはならんでしょ。ってツッコミたくなりましたが、あぁ嫌だったんだなぁと思いました(笑)

妊娠も、辞めることが決まったとしてもその後退職までしばらく嘘をつかないといけないことになるので、なかなか大変ではありますが、つき通すことができる方はいいと思います|д゚)

(つわりで起き上がれないので休みますを連続使いまくればいけるかと思いますがw)

3.正直に話す(人間関係等)

タイトルにも書きましたが、本当はこの理由で辞めたいと思う方が大半ではないでしょうか。しかし、私は賛成しません。なぜかと言うと、派遣担当者から絶対と言っていいほど辞めることを阻止されるからです!!!

人間関係で辞めたいとの理由を伝えると、何度か話し合いを設けられ、どういった状況なのかを聞いてきます。そして、改善できないか派遣先と話すことになります。

違った目線で考えますと、営業担当に、人間関係が改善されれば、続けることができる。と思われるからです。

営業担当も必死にどうにか続けてほしいことを考えますので、余計に話し合いの場が多くなります。たとえ改善されたとしても、その後何事もなかったように仕事をこなせれるかっていったら正直無理ですよねw だって人間関係の話を派遣先にしているのですから((+_+))

なので強行突破で辞める(会社へ行かない)以上は、この正直な理由は心にしまっておきましょうw

4.体調不良・家族が体調を崩し看病する為

家族の看病も理由としては詮索されないしいいですが、私としては自分だけの嘘にとどめておくことがいいかなぁと思います。もっと具体的に話しますと、身体的な体調不良であると、ある程度は治る(ゴール)が見込めてしまいますので、そこから復帰できる=休職を提案されることもあります。

なので一番無難な理由としては、メンタル系の病気の方がいいのではないでしょうか

今は、○○ハラスメントの講習を会社が受けているほど非常にデリケートな問題の世の中になってきています。営業担当の方が深く聞いてくることは殆どないかと思われます。

ただ、ついうっかり口が滑って深い話をしてしまった!となることもあるので、ある程度の理由は自分の心の中で物語を作っておきましょうw

退職日を決める

営業担当から、その後はいつまでなら大丈夫かの話し合いになってくると思います。

私の場合、3か月更新(一般的な更新期間)だったので、更新される1ヵ月半前に有無の確認がきました。その時の私の精神状態がとても不安定だったので、まだやれるのではないかと思っていたり、やはり無理だと思っていたりの繰り返しでしたので、ギリギリまで待ってくださいと、(心の中では辞めたいと思っていたのに)更新月の1ヵ月前まで待っていただいていました。

その為、辞めますと決めたときは、残り1ヵ月の契約となっていたのと、その時は8月でお盆休みがあり、仕事へ行く日が半月しかない状態の辞めます宣言だったので、もし辞めるとなると、半月で後任を探して運よくすぐに決まったとしても数日しか引継ぎができないではないかと思い、会社に迷惑になるではないか!と考えた結果・・・9月までやれますと伝えてしまったのです( ;∀;)

(でも結果的には有給消化で半月しか行かなくてよかったのですがw)

今思うと、なぜ8月いっぱい(契約満了月)で辞めるといわなかったのかとても後悔していますw

って私の話を盛りだくさんしてしまってすみません( ゚Д゚)w

今この記事を読まれているということは、きっとあなたも会社のことを考えたりしているからなかなか辞めることを切り出せなく、モヤモヤしている状態なのかなって思います。

自分がそんなに早くいなくなったらこの仕事はどうなるのか…

1ヵ月で辞めるって言うなんて非常識だ!って思われて場が悪くなったらどうしよう…

裏切者なんて思われないだろうか…

などなど。

でも、でもですね、大丈夫なんです!!!(笑)

派遣社員というのは、更新有無は1ヵ月前なんだそうです。ギリギリというのはせいぜい2週間前とかそんな感じでしょう。

私も初めて派遣社員をしたので、1か月前に辞める報告をするなんて遅すぎるんじゃないのか!?ってソワソワしていましたが、営業担当の方から聞いた話では、1ヵ月前に派遣先に有無を伝えるのが普通です。と言っていました。

(あwそうなんですね。ならば1ヵ月前に伝えるのは普通なんですねぇ・・・と思いつつどうしても上記の気持ちがよぎったので、私は1ヵ月先延ばしにしてしまいましたが…w)

なのでなにも不安になることはありません!!!安心してください!通常ですから!つまらないこと言いましたw

まぁ手慣れている営業担当だったら1・2週間もあれば次の後任を見つけ出して、すぐにでも引継ぎへともってくると思います。そして、大体2週間ぐらいの期間で引継ぎをしてくださいとか言ってくると思います。

あ、でももしかしたら担当ごとで期間は若干違うかもしれませんので、そこはご了承ください。しかし辞めたい気持ちが確定したら、すぐにでも営業担当に話をすることをオススメします。

逆に、ギリギリまで周りの同僚に気づかれたくないと思っている方は、やはり更新有無の報告はギリギリの方がいいですね。報告をギリギリしないという流れで話す担当者もいますので。そこの辺は自分の不安な思いを伝えられたらと思います。

(どういう流れで話すのか、どの日に話すのか、話す内容は?・・・など。私は根掘り葉掘り聞いてしまいましたよw だって私の退職までの環境がかかってきますからねw)

とまぁそんな感じで、営業担当者の方が会社にきて、更新しないことを上司(店長)に話し、退職理由もプライベートな内容なだけに、あまり店長から聞かれなかったw←よかったw(笑)

そして退職日も決まり、有給消化をするので9月半ばで退職することになりました。

はぁ…ここまでの道のりでかなりダメージ消耗しましたw

ただし!!!

こんな退職の仕方はあまりオススメできません!

それは、すぐにでも辞めたい!と伝えることです。心はとても辞めたい気持ちでいっぱいですが、社会人としてなるべくはイレギュラーな辞め方はやめましょう。退職日も早まりますが、同僚や派遣営業担当の方に白い目で見られますので。そして今後その派遣会社からは、仕事のオファーがこなくなると思います。

なのでそこはグッと我慢して、契約満了日まで続けるようにしてくださいね!

ファイトです!!!!

退職するまでにやること

ここからは折り返し地点といいますか(笑)

あとは退職するまでのカウントダウンが開始され、少しはホッとされているかと思います。

しかーし!まだまだホッとされてはいけませんよ~~~!w

なぜなら、引継ぎという仕事が待っているからです!

むしろ、引継ぎが一番嫌でとても困難な仕事ではないかと思います。

私は、後任の方に3日で辞められてしまいましたwまぁただ合わなかっただけだと思いますが、気を付けて引継ぎをしていきましょうね!

1.自分のやっている仕事のマニュアルをめちゃくちゃ詳しく書面で作成する

絶対に口頭で教えればいいとか思わないでください!私みたいに3日で辞められてしまいますw

2.自分が教えてくれた時の流れを思い出す

これはあくまでも参考に。自分がやってきてこの方が分かりやすいかなと思うならその流れでいいですが、教える順番を絶対考えておいてください。

3.後任者を脅さないw

私が引継ぎで教えてもらった人からは、私なんて1週間で覚えさせられたから絶対すぐ覚えられるから大丈夫!とか言われてものすごく不安になった記憶がありますw

絶対に、後任者の方には不安な言葉を言わないようにしてくださいね。もしわからなかったら、マニュアルを見るとわかるからってな感じのふわっとした感じで伝えてあげましょう。(その為にもマニュアルは細かく作成しておくようにしましょう)

4.後任者に結構気をつかう

まだ会社の環境や同僚になじめないでいるので、積極的に一緒にいてあげるようにしてください。結構人見知りな方からしたら、唯一話せる先輩!となります。

大事なのは結構気をつかう。ですw(←ただし、一匹狼が好きな後任者もいるので、そこは見極めて対応するようにしましょう)

とまぁそんなぐらいでしょうか。

あとは、後任者の方が仕事ができるように少しでもやりやすくすることが引継ぎですので頑張ってくださいね!

あと、よくある話が、引継ぎ期間が短いから退職日を少し伸ばせれないか?と派遣先から提案される場合もあります。

そのようなことを話されたら、すぐに即答するのではなく、まずは営業担当に相談しましょう。

無理無理!絶対伸ばすことなんて無理なのに何言ってるんだ?と思いますが、絶対即答はしないようにしてくださいね。営業担当と通して、営業担当から無理ですと話してもらうようにしましょう。みずくさいなぁと思われそうなら、まずは営業担当に話をして、自分から派遣先上司に話しましょう。

絶対に自分では決めないように注意してくださいね。

まとめ

長くなりましたが、派遣社員って、就業するのはとっても簡単ですが、実は辞める時がとてもめんどくさい!と思うのが派遣のちょっと嫌な所ですよね。でも時給はいいからプラマイゼロにしてあげようと思いましょうw

退職までのポイント

退職するだけに時間がかかるのも仕方ありませんが、終わるまでは絶対に手を抜かないようにしましょう。

退職理由は、自分だけの嘘にとどめておくこと。理由はメンタル系の病気が一番無難

退職日は、なるべく契約月まで頑張ること。早く辞めたいからって契約満了前に辞めないこと

後任者には手厚い対応を必ずすること

派遣先上司から退職日を伸ばせないかと提案されても即答せず派遣営業担当に相談すること

そして、最後の日の終礼が鳴るまで手を抜かないこと

これだけを必ず守っていれば、きっと、スムーズかつ、ちょっぴり同僚や上司から優しくされながらも辞められると思います。そして円満退社でその嫌な会社から去ることができるということになります!

私の体験談を交えてのご説明になりますので、少し偏った説明になってしまいましたが、ご了承くださいませ。

では、あなたの今後の世界が広がりますように!!!!!

願っています(^^)/

最後までお読みくださり、ありがとうございました(^^)/

頑張ってくださいね!!!!!ファイトです!!!!